Main | February 2004 »

2004.01.24

【ネタバレ注意!】池波正太郎 『鬼平犯科帳(十四)』

このシリーズは何度も読み返しているのですが、いつもこの巻で手が止まってしまいます。
「五月闇」、お話自体はすごくいい出来だと思うのですが、
密偵・伊三次にもう会えないのかと思うと…(鬱)
大好きなキャラクターだったのでどうしても。
※伏せ字部分はドラッグすると読めます【ネタバレ注意!】

書店員時代、池波正太郎はランク関係なしに並べてました。
”売らなければならない本”を並べるのは当然として、”売れなくても並べたい本”というのがあります。
売上をにらみつつ取捨選択するわけですが、この辺のさじ加減が難しく、もっともやりがいを見いだす部分でもあり、同時に苦悩する部分でした。
客としては書店巡りをしていて一番楽しいのがこの部分であるわけですが、最近はそれもままならなくなりつつあるのが悲しいところ。

オンライン書店ビーケーワン:鬼平犯科帳 14

| | TrackBack (1)

2004.01.23

守護神≠切り札

高津がWソックスと合意 1年約1億円で
(Number) - goo スポーツ

昔っからのヤクルトファンです。

ストッパー高津。
個人的には”守護神”ていうより”押さえの切り札”って印象。
守護神だとセーブに失敗した時に
「神様のくせに!( -.-)ペッ」とやつあたりしがちですが、
ぼくの中で高津はあくまで切り札なので
「高津が打たれたならしょうがない」とすんなり納得できたり(笑)

そういえばファミスタやらパワプロやらでもよく使ってました。
サイドスローでシンカー使い。
メジャーでは使い手が少なそうなので、どこまでやれるか楽しみです。

| | TrackBack (0)

Main | February 2004 »