« 魚喃キリコ『痛々しいラヴ』 | Main | 久住昌之/谷口ジロー『孤独のグルメ』 »

2006.06.24

藤原カムイ/押井守『犬狼伝説』

第二次大戦後××年…。
高度経済成長を経て、台頭した反政府武装勢力に対抗するため、
第3の武装勢力として誕生した首都圏治安警察機構、
通称「首都警」の闘いを描いた、もう一つの歴史…。

”そしていま、戦いの犬が野に放たれる”
”立ち塞がるものあらば、これを撃て”
帯にあるこのコピー読んだだけで、もうドキドキ。
原作はガンアクションには定評のある押井守(『劇場版パトレイバー』、『攻殻機動隊』)
占領軍がドイツ軍という設定のため、登場する兵器はみなドイツ系(笑)

この手のものが好きな人は、押さえといて損はありません。
あと、装丁がめちゃめちゃカッコイイです。
小口、天地まで意識したうえに、巨大なカバー様の帯!
いかす!

オンライン書店ビーケーワン:犬狼伝説オンライン書店ビーケーワン:犬狼伝説 完結篇

|

« 魚喃キリコ『痛々しいラヴ』 | Main | 久住昌之/谷口ジロー『孤独のグルメ』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/11585973

Listed below are links to weblogs that reference 藤原カムイ/押井守『犬狼伝説』:

« 魚喃キリコ『痛々しいラヴ』 | Main | 久住昌之/谷口ジロー『孤独のグルメ』 »