« 毛利甚八 作/魚戸おさむ 画 『家栽の人』 | Main | よしもとよしとも『青い車』 »

2006.06.24

しげの秀一『頭文字D』

言わずと知れたベストセラーですが、
ぱっと見、誤解されやすいところがあるせいか、食わず嫌いになっている人もいるかと思うので、取り上げてみました。
「暴走族マンガでしょ、ヤンキー嫌いだもん」と思って未読の人、あなたは間違っています。
楠みちはるとは違います(笑)
天才的なドライビング・テクニックを持つ主人公がライバルたちとバトルを繰り広げる、
と書くといかにもソレ系ではありますが、
“クルマ”をテーマにしたスポーツ・マンガと思ってもらったほうがよいかと思います。
バスケット知らない人が読んでも『スラムダンク』が面白かったように、
車に興味の無い人が読んでも『頭文字D』は面白いです。
しかも尋常じゃなく。
はかりしれない潜在能力を持ちながら、自ら気がつかない主人公が成り行きで走り屋たちの世界に足を踏み入れ、次第にその能力を開花させて行く…。
どうです? スラムダンクでしょ?
べらぼうに面白いこの作品、読まないと後悔しますぜ。

「拓海スゲェー、俺も走るぜ!」と、熱くなりがちですが素人にあんな真似はできません。
そんなときは、セガのアーケード・ゲーム『セガラリー2』をやると、
アクセルで車をコントロールする快感が味わえたのですが…最近はゲームしてないんでわかりません。

頭文字(イニシャル)D (1)

|

« 毛利甚八 作/魚戸おさむ 画 『家栽の人』 | Main | よしもとよしとも『青い車』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/11585791

Listed below are links to weblogs that reference しげの秀一『頭文字D』:

« 毛利甚八 作/魚戸おさむ 画 『家栽の人』 | Main | よしもとよしとも『青い車』 »