« 北村薫『六の宮の姫君』 | Main | 中島らも『今夜、すべてのバーで』 »

2006.07.25

北村薫『夜の蝉』

“人の死なない”ミステリとして有名な「円紫さんと私」シリーズの2作目。
探偵(円紫さん)が話を聞くだけで謎解きを行う、というアームチェア・ディテクティヴものです。
が、助手役の主人公“私”の青春小説としても読めます。
トリックの出来、登場人物の魅力、といった点でシリーズ中最もバランスのとれた1冊だと思います。
はじめて読む人は、これがオススメ。
正ちゃんと“私”のお姉ちゃんが好き。
表紙のイラストもこのシリーズの魅力です(高野文子)

オンライン書店ビーケーワン:夜の蝉

|

« 北村薫『六の宮の姫君』 | Main | 中島らも『今夜、すべてのバーで』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/11601516

Listed below are links to weblogs that reference 北村薫『夜の蝉』:

« 北村薫『六の宮の姫君』 | Main | 中島らも『今夜、すべてのバーで』 »