« 『ラン・ローラ・ラン』 | Main | 井上夢人『ダレカガナカニイル…』 »

2006.07.25

松本葉『愛しのティーナ』

「仕事でいろんなクルマにのってるうちに、気づいたらイタリアに住んでしまっていた」著者の、エッセイ集。
ティーナとは愛車フィアット500(チンクエチェント)のこと。
カリオストロでルパンが乗ってたやつです。
クルマの好きな人、イタリアの好きな人はもちろん、そうじゃない人もクルマとイタリアが大好きになってしまう、そんな1冊。
ほんわか、ふんわりの会話文が秀逸。
救援に駆けつけたはずの消防士たちや街角で出会う警官たちのエピソードは抱腹絶倒!
イタリアに住みたくなりますよ。

愛しのティーナ―イタリア式自動車生活

|

« 『ラン・ローラ・ラン』 | Main | 井上夢人『ダレカガナカニイル…』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/11601234

Listed below are links to weblogs that reference 松本葉『愛しのティーナ』:

« 『ラン・ローラ・ラン』 | Main | 井上夢人『ダレカガナカニイル…』 »