« July 2006 | Main | September 2006 »

2006.08.25

川端裕人『動物園にできること』

動物が好き、生き物が好き、ということは簡単に口に出来ます。
でも、大人になった今、「動物園が好き」と、なんのためらいもなく言うことが出来るでしょうか?

話題になった”新解さん”、『新明解国語辞典 第4版(3刷)』(三省堂)で”動物園”をひくと、

【動物園】
生態を公衆に見せ、かたわら保護を加えるためと称し、捕らえてきた多くの鳥獣・魚虫などに対し、狭い空間での生活を余儀無くし、飼い殺しにする、人間中心の施設。

という説明がされています。
まさにここにある説明こそが、ぼくたちに”複雑な感情”を抱かせるものでしょう。

この『動物園にできること』では、動物園とは何なのか?
動物園の役割、目的、目的達成のためのアプローチにはどんなものがあるのか?という問いを、著者が訪れた動物園先進国アメリカの多様な試みを通じて解き明かそうとしています。
Zoo(動物園)とMenagerie(見せ物小屋)の違いとは?
檻や鉄柵に代わり、主流となったランドスケープ・イマージョンと呼ばれる展示手法、その是非。
動物園が果たすべきは、地域住民への環境教育なのか、それとも絶滅に瀕した種の保存なのか?
取り上げられるテーマはどれも目新しいものばかりで、(少なくともぼくにとっては)
目からウロコが落ちる思い、とはまさにこのことです。

子供の頃は大好きだった場所、でも大人になってからは複雑な感情なしには考えることの出来なくなってしまった動物園を考えるために、動物園が好きだった人、好きな人、すべての人に読んで欲しい1冊。

旭山動物園の成功をきっかけに他の動物園でも色々新しい工夫が始まってるみたいです。
動物園に何を求めるのか、利用者として考えるにはちょうどいい機会かもしれません。

オンライン書店ビーケーワン:動物園にできること

| | TrackBack (0)

金井美恵子『タマや』

『小春日和インディアン・サマー』、『文章教室』、『タマや』、『道化師の恋』と続く「目白四部作」の中の一冊。
長らく絶版状態だったのですが、河出文庫から4ヶ月連続で復刊されました。
この四部作のうちでは『タマや』が一番好きだったので、タイトルに持ってきてみました。

金井美恵子、評価はされているのだろうけれど、今この人読んでる人ってどのくらいいるんでしょうか…。
大好きです。
それも尋常じゃなく。
心をわしづかみにされた作家の一人です。

血沸き肉踊る話の好きな人、ハリウッド映画大好き!って人は、たぶん読まない方がいいでしょう。
句読点なしに長々と続く文章、カギ括弧を使わずに描かれる会話、一人称で語っている登場人物がころころ変わる、などなど、文章がやや独特、こういうの嫌いな人多いだろうな、って感じがします。
あと、話のスジがわかりづらい、日本の文壇が誇るオリジナルジャンル(笑)、私小説風にだらだらごちゃごちゃと話が進むようなところがあるので、スジ読みするタイプの人にはちょっと薦めづらい。

日常で起こるありそうでなさそうな、下品と上品の境目のような出来事を書く人なのです。
好き嫌いはもう真っ二つに別れるだろうけれど、好きな人にとっては、宝物のような作家。
読書中は、至福とはこのことだ、という思いが味わえます。

小春日和(インディアン・サマー)文章教室タマや道化師の恋

| | TrackBack (0)

『Solty Rei』(ソルティレイ)

「娘なら、親の言うことを聞け!」
Solty Rei(ソルティレイ)Last Episode 「これから」

今度生まれてくる時はレプリカントになりたい、
レプリカント>サイボーグ>>越えられない壁>>生身
くらいに思ってる人造人間フェチなので、機械少女に惹かれて見始めました。

「…萌えアトム?」てのが第一印象。
コスプレイヤーにケンカ売ってますね?て髪型の主人公、機械少女ソルティと、見た目ハードボイルド、声も渋~いおっさん、行方不明の娘を捜し続ける賞金稼ぎロイの2人が偶然出会い、ぎくしゃくと不器用に、でも少しずつ距離を縮めていく…のが前半。
サプライズの後、秘められた陰謀が明らかになって怒濤の展開となる後半。
正直どっちも入り込めず、惰性で観てました。
前半はスローテンポすぎるし、後半は勢いよすぎて堤防決壊気味。
「なんだかなぁ…」と思って迎えた最終回、大泣きしました…(恥)
「このラストのためならば、何だって耐えてみせるさ!」と仁王立ちで叫びそうなくらい、最終2話はやばかったです。

素晴らしい!
終わりよければすべてよし、とはまさにこのこと。
終盤の謎解きが少々暴走気味だったので、
「それだったらもうちょっと早くからやればいいのに…」とか、
「にもかかわらず、けっこう辻褄合わないところあったりして」とか、
ぶつぶつ言ってたのが全て吹き飛びました。
ラストはあまりにもすごすぎるので殿堂入りです。

一番好きなシーンは、
「久しぶりなのにご挨拶ね、パパ」
「お手伝いに来ましたよ、パパ」
「お前ら…パパはよせ」
「照れてる!」
「真っ赤です♪」

てところ。

もともと”父と子”な話には弱いのですが、まさか”ツンデレおっさん萌え”とは…(苦笑)
なんだかんだ言っても途中で投げ出さずに最後まで観てしまったのでクオリティは十分、機械少女好きもしくはツンデレおっさん好きな人はゼヒ!

GONZOの人気作「SoltyRei」全24話、動画を無料放送<パソコンテレビ GyaO [ギャオ]>9/1(金)正午まで
SoltyRei : BANDAI CHANNEL/バンダイチャンネル
SoltyRei : @nifty BANDAI CHANNEL/バンダイチャンネル
SoltyRei - Wikipedia

SoltyRei Vol.1 通常版SoltyRei Vol.2 通常版SoltyRei Vol.3 通常版SoltyRei Vol.4 通常版SoltyRei Vol.5 通常版SoltyRei Vol.6 通常版SoltyRei Vol.7 通常版SoltyRei Vol.8 通常版SoltyRei Vol.9 通常版SoltyRei Vol.10 通常版SoltyRei Vol.11 通常版SoltyRei Vol.12 通常版SoltyRei Vol.13 通常版

| | TrackBack (0)

2006.08.23

『時をかける少女』(BlogPet)

後々、
難癖とか、
パンチラがないのが不自然とか(笑)

難癖つけようと思えばつけられようと思えばつけられようと思えばつけられようとも思いますが、どちらにも当てはまりません(笑)


今、2回目観に持っていきたい、まだ観てない方は十二分にあったと言えましょう!

面白かったです

無人島に持っていきたい、
明日死ぬなら…
とまではいかないけれど、
もう一度観たい!
、DVD欲しぃぃ~レベル

予告編を観た時も思ったことですが不自然とか(笑)


今、2回目観に行くか迷い中です
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Yonde?」が書きました。
※レビューはこちら↓
書評サイト Loud Minority: 『時をかける少女』

| | TrackBack (0)

2006.08.13

新作映画を劇場とネットで同時公開

新作映画を劇場とネットで同時公開--料金は劇場と同額 - CNET Japan

お~!
こういうのを待ってました。
観たいと思った作品が独立系だったりすると札幌は公開が遅れることがあります。
でも、この方式が一般的になってくれれば、もうそんなことは気にしなくてすみます。
できれば劇場よりはちょっと安くして欲しいところですが、
ホントに観たい作品であれば観ちゃうでしょうね。
人気とスクリーン数が釣合わず話題になった『トキカケ』もこの方式使えばよかったかもしれませんね。
『時をかける少女』が気になる

| | TrackBack (0)

水出し珈琲ポット

コーヒー中毒なのでいつもマグカップでごくごく飲みます。
基本的に一年中ホット派。
でも、夏場は火を使いたくない~て事も多いし、たまにはアイスも飲みたい。
自分で作るのはちょっと面倒。
かといって市販のものはあまり美味しくない…。
今はこんなに便利なものがあるんですね♪
これで悩みが解決できそうです(笑)

HARIO 水出し珈琲ポット 8人用 1200ml MCP-14B

| | TrackBack (0)

2006.08.12

【新刊チェック】創元推理文庫 2006.1~8月

オンライン書店ビーケーワン:砂漠で溺れるわけにはいかないオンライン書店ビーケーワン:彼女はたぶん魔法を使うオンライン書店ビーケーワン:メモリー 上オンライン書店ビーケーワン:メモリー 下オンライン書店ビーケーワン:時計を忘れて森へいこうオンライン書店ビーケーワン:サム・ホーソーンの事件簿 4オンライン書店ビーケーワン:ながい眠り

| | TrackBack (0)

甥っ子に会いに行くのでおみやげを選んでみる

コミック2点はママ用に(笑)

オンライン書店ビーケーワン:くだものオンライン書店ビーケーワン:いちごオンライン書店ビーケーワン:やさいオンライン書店ビーケーワン:おにぎりオンライン書店ビーケーワン:万福児オンライン書店ビーケーワン:サムライカアサン

| | TrackBack (0)

2006.08.11

『時をかける少女』

と、いうわけでトキカケ、『時をかける少女』観てきました。

うむ!
ひさ~しぶりに劇場まで行ったわけですが、(さらにシネコンはウン年ぶり)
足を運んだ価値は十二分にあったと言えましょう!
面白かったです。
無人島に持っていきたい、
明日死ぬなら…とまではいかないけれど、
もう一度観たい!、DVD欲しぃぃ~レベル。
予告編を観た時も思ったことですが、昔のジブリ好きだった人にはもってこいな1本かと。

タイムリープの設定に穴があるような気がするとか、
パンチラがないのが不自然とか(笑)、
難癖つけようと思えばつけられようとも思いますが、
観てる間は全然そんなこと考えもしません。
多少テンポが悪いような気はするものの、
ちゃあんと最後まで楽しめます。
旧作ファンとか貞本ファンとか関係無しにしっかりモトが取れる秀作。
ヲタ向けの皮をかぶった?素晴らしい作品でした。

ただ、泣けるポイントはなかったかな。
そこはちょっと期待ハズレ。
これで泣ける人はおそらく、
青春時代によほど嫌な思い出がある人か、
とんでもなく素晴らしい思い出のある人じゃないかなあ…。
残念ながら、どちらにも当てはまりません(笑)

今、2回目観に行くか迷い中です。
とりあえず、まだ観てない方はお早めに。
リアルタイムで観とくと、後々自慢できそうなイイ映画ですよ。

時をかける少女(公式サイト)

| | TrackBack (0)

2006.08.10

『時をかける少女』が気になる

Yahoo!ニュース - ネットの口コミで大ヒット?『時をかける少女』は連日超満員!
話題の映画「トキカケ」、気になる客層調査 | エキサイトニュース
中年男号泣のワケ…アニメ映画「時をかける少女」 - ZAKZAK

キャラクターデザインがエヴァの貞本義行てのが何となく引っかかってたのですが、
えらく評判がいいモヨウ。
CMや予告編を見た感じ、昔のジブリっぽいので今かなり心惹かれてます。
ショートカット時代の原田知世が苦手で実写版は見てないのですけれど、
これは…見てみたいかも!
『海がきこえる』とか『耳をすませば』をちょっと思い出しました。

時をかける少女(公式サイト)

↓観てきました。レビューです。
『時をかける少女』

| | TrackBack (0)

2006.08.09

高見盛、迷子になる(笑)(BlogPet)

こないだ、スギモトが

>会場に隣接する陸上競技場に自ら土俵を描き、大関・栃東、十両・琉甲子園と約20番取った。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Yonde?」が書きました。

| | TrackBack (0)

2006.08.08

甲子園 第3日(8月8日)

久しぶりにゆっくりと高校野球を観ました。
打者の技術が向上したのか、金属バットの性能が上がったのかわかりませんが、
点が入ること入ること…。
大味でツマンネ、という意見もあるようですが、さにあらず。
ちゃんとドラマはあります。
まだ試合中にもかかわらず、感極まって涙を流しながら投球練習するピッチャー、
(でも味方ががんばって勝利!サヨナラ!!)
終盤の勝負所で緊急登板、力投する1年生ピッチャー、
(途中降板なれど素晴らしいピッチングでした。来年が楽しみ)
序盤は快調に飛ばしてたのに、突如、悪夢のように打ち込まれるピッチャー。
(奇跡の同点、驚異の粘りで逆転勝ち!)

投手好きなのでピッチャーばかり見てますが、泣けます。
地味に真夏日続きの札幌、水分と塩分がヤバいです(笑)

asahi.com:日程と結果 - 第88回全国高校野球選手権大会

| | TrackBack (0)

名城信男の防衛戦が待ち遠しい。

亀田戦の後味が悪かったので、名城 - カスティーリョ戦を見ました。

YouTube - July 22 2006 Castillo vs Nashiro Part 1

何度見ても泣けます。
防衛戦が待ち遠しいです。

日本新黄金時代だ!名城、WBA・Sフライ級王座奪取! - SANSPO.COM
辰吉に並んだ!名城 雑草王者だ - スポーツナビ
名城が日本最速世界王者!!/ボクシング (日刊スポーツ) - goo ニュース
名城信男 - Wikipedia
Yahoo!ブログ - プロ拳闘家★名城信男

| | TrackBack (0)

亀田戦の必須アイテム発見

テレビ見ながら「え~…('A`)」となったクチです。

あなたもジャッジだ―TVファンのためのプロ・ボクシング採点法
ぼくは見てるうちに熱くなっちゃうので実際に採点するのは無理ぽいですが、
試合前にどーんと積んだらけっこう売れそうですね(笑)

疑惑の判定は鬼塚選手の事を思い出したくらいで、それほど反感は持ちませんでした。
何より引っかかったのがTBSの報道の不自然さ。
微妙な判定の時には放送席にいる解説者に確認するのが普通です。
ただ、この試合は終盤押されまくってたので放送席もとっくに”なぐさめモード”、
「このがんばりを次につなげましょう」みたいなノリだったので、ポイントの確認は無し。
まあ、そこまでは仕方ない。
が、その後のニュースでも、翌朝の報道でも微妙な判定にはいっさい触れない。
あまりにも不自然すぎます。
NHKですら”微妙な判定”に触れているのに…。
TBSに空気の読める人はいないんでしょうか?
さすがオウムビデオ事件起こした局だけはあるなというのが感想。
判定がどうの亀田がどうのよりもTBSってキモチワリイと再確認させられて非常に不愉快。
ただボクシングが見たかっただけなのに…この後味の悪さは何?(鬱)

| | TrackBack (0)

高見盛、迷子になる(笑)

◆高見盛迷子!?
> 幕内・高見盛(30)=東関=は山げいこ(屋外の土俵のない所)を敢行。
> 会場に隣接する陸上競技場に自ら土俵を描き、大関・栃東、十両・琉鵬と約20番取った。
> だが、巡業部の親方衆には行方不明になったとみられ
> 「高見盛関、土俵までお越し下さい」と迷子案内のような場内アナウンスがされた。
> 意欲がアダとなり、笑いの渦の中でバツが悪そうに登場したが
> 「お客さんへの顔見せも必要。(自分は)人気力士ですから」と自覚していた。
(2006年8月8日06時04分 スポーツ報知)

たとえ姿が見えなくても、他の力士だったらこの放送はないような気が。
愛すべきキャラクターは健在のようです(笑)

高見盛精彦 - Wikipedia

高見盛◇精彦の間 (ファンサイト)

| | TrackBack (1)

2006.08.04

Fantastic Plastic Machine 『too』

サイドバーにLast.fmのチャート貼ってるのでまるわかりですが、
ここ最近めちゃめちゃ聴いてます。
CCCDなのが気に入らなくて買いそびれてたのをiTMSで発見したので衝動買い。
でも、iTMSではなぜか名曲との呼び声高い2曲目が落ちてます…orz
素晴らしい曲が揃っているだけに残念です。
普段、アルバムを通して聴くことはほとんど無いのですが、コレは別格、別次元!
個人的にはFPMのベストだと思ってます。
FPM聴いたことないって人もまずこれを、ゼヒ。

お気に入りは
3. Why Not?
12. Never Ever (Extra Vocal Mix)

too       (CCCD)

[Fantastic Plastic Machine official site]

| | TrackBack (0)

iTMS-J 1周年記念ギフト

iTMS-J 1周年記念ギフトにKen Ishiiが!
久しぶりに聴いたけどやっぱイイ~♪
1週間限定のフリーダウンロードです。

Kenishii

| | TrackBack (0)

【新刊チェック】文春文庫 8月の新刊

オンライン書店ビーケーワン:ミカ×ミカ!オンライン書店ビーケーワン:あなたの知らない精子競争

| | TrackBack (0)

2006.08.02

【新刊チェック】集英社文庫 7月の新刊(BlogPet)

きのうは文庫は連載する?
スギモトと連載するつもりだった。
スギモトはここで連載されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Yonde?」が書きました。

| | TrackBack (0)

2006.08.01

【新刊チェック】新潮文庫 7月の新刊

オンライン書店ビーケーワン:ニシノユキヒコの恋と冒険オンライン書店ビーケーワン:人生激場

| | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »