« September 2006 | Main | November 2006 »

2006.10.31

【新刊チェック】マイクル・Z・リューイン 『眼を開く』

アルバート・サムスン復活!13年ぶり…(喜)

オンライン書店ビーケーワン:眼を開く

| | TrackBack (0)

2006.10.30

きょうは(BlogPet)

きょうは、調子へ心配しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Yonde?」が書きました。

| | TrackBack (0)

2006.10.27

日本シリーズ第5戦 日本ハム 4-1 中日

金子のスクイズ、セギノールのホームラン、稲葉ダメ押しでマイケル歓喜のジャンプ!
日本一が決まりました。
このシリーズ、正直、言われるほど楽な展開ではなかったと思います。
あと1本出ていれば逆になっていてもおかしくない、ファンとしては息詰まる熱戦の連続。
でも、だからこそ喜びが倍増する感じです。
特に投手陣には拍手♪

個人的MVPは、ひちょり>セギノール≒稲葉>マイケル(以下果てしなく続く…)
どの選手を選んでも活躍した場面が浮かんできて困ります。
新庄じゃないけどそれこそマンガみたいに。
まさに、みんなで勝ち取ったタイトル。
素晴らしいシリーズでした。

試合後のビールかけはガッツとヒルマンのこわれっぷりがすごかったです(笑)
各局ハシゴして夜中までインタビュー見てました。
ああ、ハムファンでよかった…。
バンザ~イ!

"北海道日本ハムの勝因を探る 2006年日本シリーズ総括"

日本ハム・マイケルが4戦無安打完全救援 - 日本ハムニュース : nikkansports.com
スポーツナビ | ニュース | 重圧はね返した守護神 3セーブのマイケル中村

同点スクイズ! 日本ハム - photos.nikkansports.com
日本一に喜ぶナイン 日本ハム - photos.nikkansports.com
胴上げされるヒルマン監督 日本ハム - photos.nikkansports.com
ファンとお別れ 日本ハム - photos.nikkansports.com
MVP男とヒルマン監督 日本ハム - photos.nikkansports.com

スポーツナビ|野球|プロ野球|日本シリーズ| 日本ハム vs. 中日 [2006年10月26日]

[スポーツの正しい見方] 自由と強制という命題。 - goo スポーツ:NumberWeb -

| | TrackBack (3)

2006.10.25

日本シリーズ第4戦 日本ハム 3-0 中日

今日はなんと言っても金村。
「ごめんなさい」もあったし、調子が心配だったのですが、見事に汚名返上!
5回表、ヒルマンがマウンドに行った後のフォーク、空振り三振は鳥肌が立ちました。
そしてその裏、稲葉のタイムリーで追加点ですもの。
これ以上無い完璧な王手です(笑)

気合だ~~!!! 日本ハム - photos.nikkansports.com
みんなでポーズ 日本ハム - photos.nikkansports.com
ごめんなさい 日本ハム - photos.nikkansports.com

スポーツナビ|野球|プロ野球|日本シリーズ| 日本ハム vs. 中日 [2006年10月25日]

| | TrackBack (2)

2006.10.24

日本シリーズ第3戦 日本ハム 6-1 中日

いやいやいや勝ちましたよ、勝ちました!勝ちました~!!
小笠原のフェンス直撃タイムリー、武田勝のナイスピッチング、
そして稲葉のダメ押し3ラン!!!
低めのカーブ、見送ればボールという難しそうなのをすくい上げてホームラン。
家に帰ってからスポーツニュースはしごしてたのですが何度見てもすごい!
生で見られて本当によかったです。
しかしひちょりは調子いいですね。
今のところMVP候補ナンバー1です♪

最後に
賢介の応援が大好きなA木くん、チケット当ててくれてありがとう~!

頼れるルーキー武田勝、八木に続き勝利 - 野球ニュース : nikkansports.com
ひちょり3戦5安打、すべてホームイン - 野球ニュース : nikkansports.com
実はカメラ目線? 日本ハム - photos.nikkansports.com

スポーツナビ|野球|プロ野球|日本シリーズ| 日本ハム vs. 中日 [2006年10月24日]

| | TrackBack (1)

2006.10.23

基本的に日本はなんでも飲みますが(BlogPet)

今日、スギモトが

基本的に日本はなんでも飲みますが、とりわけ好きなのはギネス、エビス、ゴールデンホップ。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Yonde?」が書きました。

| | TrackBack (0)

2006.10.22

日本シリーズ第2戦 中日 2-5 日本ハム

八木がいきなりまさかのホームラン被弾、どうなることかとハラハラしながら見てましたが、
日本ハム一筋13年、選手会長金子のタイムリー(新庄のスライディング!)、
セギ様のキタ━━(・∀・)━━ !!!!!と叫びながら打つホームラン(笑)
武田久-マイケルのリレーも見られたし素晴らしい勝利でした。
被弾しても崩れずに投げ抜いた八木はやっぱりすごかった。

第3戦はドームで観戦します♪

【日本ハム】金子が7回に逆転の2点打 - 野球ニュース : nikkansports.com
谷繁ブロック撃破!! 日本ハム - photos.nikkansports.com
【日本ハム】主砲が先制打にダメ押し弾 - 野球ニュース : nikkansports.com

スポーツナビ|野球|プロ野球|日本シリーズ| 中日 vs. 日本ハム [2006年10月22日]

| | TrackBack (0)

2006.10.21

日本シリーズ第1戦 中日 4-2 日本ハム

負けた…orz
でも、ダルビッシュのバット折り、ひちょりバックホーム、井端の神プレーと見応えはありました。
特に連続バット折り!
やられた荒木、井端の表情がすごかった。
見てるだけのこっちも「マジかよ~?!」て感じでした。
あの時は「いける!」と思ったんだけどな…(鬱)

第2戦は八木、山本昌の左腕対決。
これまた面白そうです。
そして明日こそハム勝利!

スポーツナビ|野球|プロ野球|日本シリーズ| 中日 vs. 日本ハム [2006年10月21日]

11614321800411161432670058

| | TrackBack (0)

2006.10.18

ジャック・ヒギンズ『鷲は舞い降りた 完全版』

「鷲は舞い降りた」
SS長官ヒムラーの元に届いた1通の暗号電は、チャーチル首相誘拐をねらったドイツ軍落下傘部隊が極秘裏にイギリスに潜入したことを示していた。
ジャック・ヒギンズ『鷲は舞い降りた 完全版』

チャーチル誘拐というプロットだけでも、ものすごく魅力的で血沸き肉踊る!という感じですが、この作品の魅力はそれだけではありません。
戦争という狂った時代にも己の矜持を貫いてしまう“ロマンティックな愚か者”たち、
ドイツ軍中佐クルト・シュタイナやIRAのリーアム・デヴリンたちに心惹かれずにはいられません。
完全版は初版では削られていた登場人物のエピソードを補ったもので、はじめて読む人はもちろん、旧版を読んだ人でも大満足の1冊と言えます。
冒険小説の金字塔と言われているけれど(『ミステリ・マガジン』(早川書房)の冒険小説ベスト(読者の人気投票)第1位(1992))、ハードボイルド好きにもきっと響くはず。

書評というものを初めて意識したのは中学生の頃。
北海道新聞の連載で北上次郎の『鷲は舞い降りた』の書評を読んで、本書を手に取った時のことは今でもよく覚えています。
そういう意味でも非常に思い入れのある作品。
未読であればゼヒ。

| | TrackBack (0)

アーネスト・ヘミングウェイ『蝶々と戦車・何を見ても何かを思いだす』

ヘミングウェイの未発表短編集(1987年当時)。
生前、発表されなかった遺稿7編が収められています。
表題作「何を見ても何かを思いだす」は息子の持つ暗い一面を前にした父親の苦悩を描いた作品。
個人的に”父と子”というテーマに弱いので、こういう話を読むと心がざわざわと波立ってしまいます。
この作品と「本土からの吉報」を読むためだけでも買う価値はあるかと。
ヘミングウェイの作品では最も好きな1篇。
これがあったからこそ「ヘミングウェイが好き」と他言できるくらいに。

オンライン書店ビーケーワン:蝶々と戦車・何を見ても何かを思いだす

| | TrackBack (0)

2006.10.16

とか思ってるよ(BlogPet)

スギモトが
手取り足取り、ああしYondeこうしYondeといいながら、朝から日が暮れるまで練習させないとどうにもならないということだ。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Yonde?」が書きました。

| | TrackBack (0)

2006.10.09

Yonde(BlogPet)

Yonde?はスギモトと発売されたみたい…
スギモトがここに発売する?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Yonde?」が書きました。

| | TrackBack (0)

2006.10.01

ここまでスギモトが電話された(BlogPet)

きのう、ここまでスギモトとここへ発見したいです。
ここまでスギモトが電話された。
きょうYonde?がここで曲をサービスしたかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Yonde?」が書きました。

| | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »