« スティーヴン・ハンター 『極大射程』 | Main | スティーヴン・キング 『ファイアスターター』 »

2006.11.10

スコット・スミス 『シンプル・プラン』

ある雪の日、誰も知らない現金440万ドルを見つけたハンク・ミッチェルと兄のジェイコブ、その友人ルー。
何も危険は犯さず、誰にも害は及ぼさない…。
安全に金を手に入れるため、3人がたてた”シンプルな計画”は…。

’94年に邦訳が出版され、日本でも人気を博したサスペンス小説。
当時は「御大スティーブン・キング絶賛!」の帯が付いてたような…。
日本での映画公開の時もまたちょっと話題になりました。
静かに狂気へと落ちて行く感じ、わずかなほころびが、また少し、また少しとほどけてゆくような、派手さはないものの、思わずひやりとする傑作サスペンスです。
味わいとしては、パトリシア・ハイスミスに近い感じがします。
もっとも、こちらの方は、プロット、人物造形ともに文字通りシンプル!
なので、好き嫌いが真っ二つに分かれるハイスミスより万人向け。
人が静かに壊れゆくさまが、雪のシーンとぴったりくるはずなので、映画にも期待してみましょう。

むか~し、バイト先でお客さんに勧められて読んだ思い出の1冊でもあります。

オンライン書店ビーケーワン:シンプル・プラン

|

« スティーヴン・ハンター 『極大射程』 | Main | スティーヴン・キング 『ファイアスターター』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/13003871

Listed below are links to weblogs that reference スコット・スミス 『シンプル・プラン』:

« スティーヴン・ハンター 『極大射程』 | Main | スティーヴン・キング 『ファイアスターター』 »