« スコット・スミス 『シンプル・プラン』 | Main | ニコルソン・ベイカー 『中二階』 »

2006.11.10

スティーヴン・キング 『ファイアスターター』

モダンホラーといえばこの人、と言うくらい有名ですが、実はキングちゃんと読むのはこれが初めてでした。
というのも、ぼくはバリバリのクーンツ信者。
それに、基本的に怖い話は苦手です…(へなちょこ)
昔読みかけた『IT』を途中で放棄して以来、「やっぱりキングは怖い話を書く人なんだ」と手を出さずじまいでした。
とはいうものの、愛読してる宮部みゆきがキング読む人。
なので、宮部みゆきファンとしてはずーっと気になってたんです、キング。
で、これは超能力物だし、『クロスファイア』の書評書く時に使えるかなあ、と。

面白かったです。
すっごく。
まあ、好みを言えばやっぱりクーンツのバカ話のほうが好きなんですけど、キングは「巧さ」を感じさせる作家なのですね。
クーンツの場合はキズと一緒に巧さも吹っ飛ばしてしまうというか(笑)、上手下手、作品の評価など考える間もなく強引に引き込んで、結果、「ま、これはこれでいいか」と思わされてしまう。
そういった意味では、キングは大人向きなのかなあ。
はやく大人になりたいです。(←バカ)

ただ、当たりはずれの多いクーンツと違って、キングなら何読んでも大丈夫なんじゃないでしょうか。
1冊しか読んでないのに、こんなこと言う方も言う方だけど、それくらい「巧い感じ」のする作風です。

また、楽しみな作家が増えました。
老後にまとめ読みでもしたいです。

オンライン書店ビーケーワン:ファイアスターター 上オンライン書店ビーケーワン:ファイアスターター 下

|

« スコット・スミス 『シンプル・プラン』 | Main | ニコルソン・ベイカー 『中二階』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/13003961

Listed below are links to weblogs that reference スティーヴン・キング 『ファイアスターター』:

« スコット・スミス 『シンプル・プラン』 | Main | ニコルソン・ベイカー 『中二階』 »