« こないだ(BlogPet) | Main | 【再読】ローレンス・ブロック 『泥棒は野球カードを集める』 »

2006.11.16

ローレンス・ブロック 『泥棒は野球カードを集める』

ローレンスブロックというと、日本では”アル中探偵”マット・スカダー・シリーズの方が断然有名。
『ミステリ・ハンドブック』(ハヤカワ文庫HM)の「ミステリ通になれる作家論特集」でも、
ブロックのところは”マット・スカダー論”になっています(笑)
とっても魅力的な”泥棒さん”(←こういうイメージがあるのです)バーニイ・ローデンバーが活躍するこのシリーズ、
やっぱり、”泥棒シリーズ”と呼ぶしかないのでしょうか?
今ひとつ盛り上がらない理由はこのネーミングにあると思うのですけれど…。

閑話休題

およそ12年の空白を経て再開されたシリーズ6作目。
通常、シリーズものを人に勧めるときは、多少不都合があっても1作目から読むことを勧めるのが普通です。
でも、久々に”バーニイもの”を読んでみて、これは、ちょっと…、と今回は考えを改めました。
シリーズものを最初から読むことを勧めるのは、レギュラーメンバーがシリーズの魅力になっている場合が多いせいです。
この、”バーニイ・シリーズ”にも当てはまるのですが、作者がこの作品を書くまでに12年間の空白があったことが、問題。
もちろんいい意味で(笑)
この書評を書くにあたって、未読だった『泥棒は抽象画を描く』と、文庫入りした『泥棒は野球カードを集める』を一気に読んだのですが、ブロック、12年の歳月を経て格段に上手くなっています!
もともと文章力には定評のある作家で、その魅力がよくわかる彼の短編集(同じくハヤカワ文庫HM)を人に勧めることが多かったのですけれど、本作を読んで、改めて彼の力量に唸らされました。
全く上手い!
軽妙な会話、巧みなプロットを生かす、”華やかな軽み”とも言うべき、洒落た文章。
スカダーものを読むときはついつい過剰に感情移入してしまい、我を忘れている部分がありますが、
こういう”よくあるハナシ”を読むと、彼の上手さが際立ちます。
愛書家でプロの泥棒バーニイが活躍するユーモア・ミステリ。
パーネル・ホールの『探偵になりたい』(ハヤカワ文庫HM)なんかが好きなヒトは、きっと気に入ります♪
そういえば、こっちもしばらく読んでないや…。


オンライン書店ビーケーワン:泥棒は野球カードを集めるオンライン書店ビーケーワン:探偵になりたいオンライン書店ビーケーワン:ミステリ・ハンドブックオンライン書店ビーケーワン:おかしなことを聞くね

|

« こないだ(BlogPet) | Main | 【再読】ローレンス・ブロック 『泥棒は野球カードを集める』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/12725945

Listed below are links to weblogs that reference ローレンス・ブロック 『泥棒は野球カードを集める』:

« こないだ(BlogPet) | Main | 【再読】ローレンス・ブロック 『泥棒は野球カードを集める』 »