« ベストセラーを読まない理由 | Main | ねこを写す*猫と暮らす »

2006.12.27

ロバート・ウェストール 『猫の帰還』

ご主人を追って旅する猫の視点を通して戦時下のイギリスを描いたお話。
人々の生活が淡々と乾いた筆致で語られるのが心地いいです。
児童文学ではありますが、猫が主人公だからといって変に擬人化することもなく、「戦争はいけないこと。平和はすばらしい」みたいな単純な二分法的オチもありません。
「それでも人は生きてゆくのだ」ということがしっかりと伝わってくるすばらしい作品。
もちろん、大人が読んでも十分楽しめます。
というより読まなきゃ損!

オンライン書店ビーケーワン:猫の帰還

|

« ベストセラーを読まない理由 | Main | ねこを写す*猫と暮らす »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/13224223

Listed below are links to weblogs that reference ロバート・ウェストール 『猫の帰還』:

« ベストセラーを読まない理由 | Main | ねこを写す*猫と暮らす »