« 本の問い合わせ | Main | あだち充 『クロスゲーム』 »

2006.12.24

八木教広 『クレイモア』

妖魔を倒すため、人工的に作り出された半人半妖の女戦士…という設定に惹かれて読み始めたのですが、序盤の展開がいつかどこかで読んだようなありきたりな印象。
「ハズレかな…」と思ってました。
が、3巻から始まるテレサ篇がなかなかよかった。
もちろんこれもまたどこかで…と言えなくはないストーリーなのですけれど、多少ぎくしゃくはしながらも魅力的な設定が威力を発揮し始めます。
人物描写も類型的でやや魅力に欠けるきらいはあるものの、設定に惹かれたのなら読み続けて損はない感じ。
『ベルセルク』好きな人ならきっと気に入るはず。

『CLAYMORE』公式サイト:CLAYMORE.com

オンライン書店ビーケーワン:CLAYMORE(ジャンプ・コミックス)

|

« 本の問い合わせ | Main | あだち充 『クロスゲーム』 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/13179205

Listed below are links to weblogs that reference 八木教広 『クレイモア』:

« 本の問い合わせ | Main | あだち充 『クロスゲーム』 »