« 【新刊チェック】ちくま文庫 1月の新刊 | Main | 【新刊チェック】講談社文庫 1月の新刊 »

2007.01.14

閣下は見ていた

一月場所 中日の取組および結果(幕内) - goo 大相撲

実況:岩佐、解説:高砂(元大関朝潮)、ゲスト:デーモン小暮閣下
ん~正直、前回の方が面白かったです。
終始お行儀のよいトークだった印象。
でも閣下の相撲好きが並ではないことは随所で感じられました。
特によかったのが豊真将 - 旭天鵬戦のコメント。
「豊真将の礼は清々しくてよい」と高見盛の起動シーンと並ぶ見所に触れた後、
「3日目にケガをした把瑠都が呼び出しさんに抱えられながらも土俵下で自ら振り返って礼をしたのはあっぱれだ」と続けたのには「さすが閣下だ!」とテレビの前で快哉を叫びました。
車椅子使うほどの大けがだったんですよ。
呼び出しさんも抱えてるというよりはわきの下に挟まってる感じだったのにわざわざ振り返って一礼。
「痛々しくて見てられない…でも把瑠都っていいやつだな~」と思ってたのでなおさら。
閣下はちゃんと見ていたんですね。
コメント聞いた時は蝋人形にされてもいいくらいうれしかったです(笑)
岩木山 - 玉乃島の長い相撲、高見盛 - 鶴竜の熱戦といい相撲も多かったし、見応え十分の中日でした。
今回閣下のトークがおとなしめだったのはレギュラー化への布石と思うことにします。

頼むぞNHK!

|

« 【新刊チェック】ちくま文庫 1月の新刊 | Main | 【新刊チェック】講談社文庫 1月の新刊 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/13542557

Listed below are links to weblogs that reference 閣下は見ていた:

» 大相撲の楽しみ方 [大相撲の楽しみ方]
大相撲とは、日本の国技の1つ。でも、最近はモンゴル勢に押され気味鐔ワ愁鐔�(>_<) そんな大相撲の本場所を楽しむための雑学、チケット情報など覗いてみてくださ〜い。 [Read More]

Tracked on 2007.07.08 at 11:45

« 【新刊チェック】ちくま文庫 1月の新刊 | Main | 【新刊チェック】講談社文庫 1月の新刊 »