« 2009年3月の読書メーター | Main | 【新刊チェック】2009-4月 »

2009.05.05

2009年4月の読書メーター

4月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:9544ページ

女について (光文社文庫)女について (光文社文庫)
短編集では一番好き。解説の”「本好き」を自称する人間で、佐藤正午を読んでいない人間は、あんまり信用できないなあ、と思っている”でにやけてしまった。本当上手いもんなあ。
読了日:04月30日 著者:佐藤 正午
第二の接触 (ハヤカワ文庫SF)第二の接触 (ハヤカワ文庫SF)
SF風味なミステリ、と呼ぶにはミステリ部分が弱い。でもジュヴナイルと思えば許せるレベルかな。
読了日:04月29日 著者:マイク レズニック
サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈下〉 (創元推理文庫)サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈下〉 (創元推理文庫)
なんだかんだ言って一気に読んじゃった。
読了日:04月28日 著者:マイク レズニック
サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈上〉 (創元推理文庫)サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈上〉 (創元推理文庫)
スペースオペラっぽい。薄味かもしれないけど、しっかり面白い。
読了日:04月28日 著者:マイク レズニック
翻訳家という楽天家たち (ちくま文庫)翻訳家という楽天家たち (ちくま文庫)
肩の凝らないエッセイ。今読むとさすがになつかしい。ス・カサ・ミ・カサ
読了日:04月27日 著者:青山 南
最後から二番目の真実 (創元SF文庫)最後から二番目の真実 (創元SF文庫)
粗は目立つけど雰囲気はちゃんとしてる。
読了日:04月27日 著者:フィリップ・K. ディック
黎明の軌道邀撃機 (C・NOVELS)黎明の軌道邀撃機 (C・NOVELS)
実家で発掘(ry
読了日:04月27日 著者:谷 甲州
蒼穹の軌道爆撃隊 (C・NOVELS)蒼穹の軌道爆撃隊 (C・NOVELS)
実家で発掘したのでつい。
読了日:04月27日 著者:谷 甲州
サンドキングズ (ハヤカワ文庫SF)サンドキングズ (ハヤカワ文庫SF)
まあまあ。表題作の「サンドキングス」、「ファスト・フレンド」あたりがよかた。
読了日:04月24日 著者:ジョージ・R.R. マーティン
タフの方舟 2天の果実 (ハヤカワ文庫SF)タフの方舟 2天の果実 (ハヤカワ文庫SF)
堪能しました。SFぽくていい話。猫小説的側面も健在”かくもすばらしく賞賛に値する生きものでありながら、この悲しむべき現代銀河系においては、猫は比較的まれな種にとどまっております…猫のいる文化は、猫との独特の交わりを欠く文化よりも、ずっと豊かで人間的なものになりますのでね”
読了日:04月20日 著者:ジョージ・R・R・マーティン
タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SFタフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF
アイデア一発的な印象あったけどいい意味で裏切られた♪そして、なかなかの猫小説でもある。”手前自身も猫が大好きです。猫が一目置かれていない世界など、真に文明的とは申せません”
読了日:04月20日 著者:ジョージ・R.R. マーティン
正義の裁き 下 (2) (創元推理文庫 M ケ 1-12)正義の裁き 下 (2) (創元推理文庫 M ケ 1-12)
前半がスローで後半が駆け足。バランスいまひとつ。
読了日:04月18日 著者:フェイ ケラーマン
正義の裁き〈上〉 (創元推理文庫)正義の裁き〈上〉 (創元推理文庫)
ええい!犯人なんぞどうでもいい!!もっとリナを出せ!!!
読了日:04月18日 著者:フェイ ケラーマン
逃れの町 (創元推理文庫)逃れの町 (創元推理文庫)
もっとイスラエルイスラエルして欲しかった。薄味。
読了日:04月18日 著者:フェイ・ケラーマン
王狼たちの戦旗 5 (5) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-110 氷と炎の歌 2)王狼たちの戦旗 5 (5) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-110 氷と炎の歌 2)
とうとう読み終わってしまった…。文庫派なので続刊を待つ。オールタイムベスト10どころかベスト3に入れたい名作。
読了日:04月14日 著者:ジョージ R.R.マーティン
王狼たちの戦旗〈4〉―氷と炎の歌〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)王狼たちの戦旗〈4〉―氷と炎の歌〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)
読了間近なのに実家に忘れてきたので速攻で2冊目購入。そして読了。
読了日:04月12日 著者:ジョージ・R.R. マーティン
王狼たちの戦旗 3 (3) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-108 氷と炎の歌 2)王狼たちの戦旗 3 (3) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-108 氷と炎の歌 2)
これだけ登場人物が多いのにキャラ立ちまくりってのはすごいこと。今回も一気読み。
読了日:04月11日 著者:ジョージ R.R.マーティン
王狼たちの戦旗 2 (2) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-107 氷と炎の歌 2)王狼たちの戦旗 2 (2) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-107 氷と炎の歌 2)
もうすっかり虜。シリーズ読み始めは登場人物多いなあ思ってたけど、今はもっと出せ!もっと読ませろ!!な感じ。
読了日:04月11日 著者:ジョージ R.R.マーティン
王狼たちの戦旗 (1) (ハヤカワ文庫 SF―氷と炎の歌 (1604))王狼たちの戦旗 (1) (ハヤカワ文庫 SF―氷と炎の歌 (1604))
第一部の勢いは止まらず、むしろ加速して面白い!食べ物の描写がたまらなく美味しそうなところも好き。
読了日:04月09日 著者:ジョージ・R.R.マーティン,岡部 宏之
軌道傭兵(オービット・コマンド)〈1〉衛星基地撃破 (C・NOVELS)軌道傭兵(オービット・コマンド)〈1〉衛星基地撃破 (C・NOVELS)
読了日:04月07日 著者:谷 甲州
七王国の玉座〈5〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)七王国の玉座〈5〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
最後でこう来るか!大河小説の名は伊達じゃない!もう止まらない止まりません止まりませんとも!!!
読了日:04月07日 著者:ジョージ・R.R. マーティン
七王国の玉座〈4〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)七王国の玉座〈4〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
”神々よ、お願いです、お願いです、焼いてください” 一気に雪崩れる怒濤の展開。たまらない♪
読了日:04月06日 著者:ジョージ・R.R. マーティン
七王国の玉座〈3〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)七王国の玉座〈3〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
いよいよきな臭くなってきました。早く続き読もう。
読了日:04月05日 著者:ジョージ・R.R. マーティン
七王国の玉座〈2〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)七王国の玉座〈2〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
さあて、止まらなくなってまいりました♪
読了日:04月04日 著者:ジョージ・R.R. マーティン
ブルー・バイユー (扶桑社ミステリー)ブルー・バイユー (扶桑社ミステリー)
地味だけどちゃんとまとまってて好印象。欲を言えばもうすこしケイジャンネタ多めにして欲しかった。
読了日:04月03日 著者:ディック ロクティ
太陽レンズの彼方へ―マッカンドルー航宙記 (創元SF文庫)太陽レンズの彼方へ―マッカンドルー航宙記 (創元SF文庫)
ちょっと薄味かな
読了日:04月02日 著者:チャールズ シェフィールド
七王国の玉座〈1〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)七王国の玉座〈1〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
序盤も序盤だけど、いい感じ。
読了日:04月02日 著者:ジョージ・R.R. マーティン

読書メーター


「七王国」が面白すぎたので一気読み。
シゴトがいろいろドタバタしてたのでストレスで”やけ読み”なところもあります(笑)
5月はすこし量を抑えつつ、日本人増やそうかなあと思案中。
それにしても「七王国」はよかった!
あ、2回目読むってのもありなのか…

|

« 2009年3月の読書メーター | Main | 【新刊チェック】2009-4月 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14644/44904025

Listed below are links to weblogs that reference 2009年4月の読書メーター:

« 2009年3月の読書メーター | Main | 【新刊チェック】2009-4月 »